『からくりサーカス−からくり編−』
2012年2月9日〜12日
笹塚ファクトリー
原作/藤田和日郎
脚本・演出/吉久直志

吉久直志・森澤碧音(DanceCompanyMKDC)・林智子(劇団ヘロヘロQカムパニー)・岩田栄慶(キャスタッフ)・青木清四郎・石神まゆみ・金澤洋之(劇団熱血天使)・ 那珂村タカコ(劇団ヘロヘロQカムパニー)・下尾浩章(劇団BRATS)・下橋美紀・大島紘子(ジョイント・アクションクラブ)・塩路牧子(裏庭巣箱)・田中精(劇団ソコソコ)・ 谷口洋行・周晴奈・瀬谷和弘・小林美穂・北出浩二(teamSPITFIRE)・五十嵐勝平(スタジオキューブ)・庄章子・林潔・安藤洋介(表現工房アルコーブ)・岡田勇輔・工藤沙緒梨

(パフォーマー)
山崎涼子・酒井美紗代・小薗詩歩(株式会社 碗)・境秀人(株式会社 碗)・神里まつり・菅野智・松岡美那・杉山威・宇山未来・高荷真琴

人を笑わせないと死に至る奇病「ゾナハ病」が密かに世界に蔓延しつつあった。加藤鳴海は町でチラシ配りのバイトをしていた時、何者かに追われている少年を偶然から助ける事になる。少年にサーカスへと連れて行ってくれと頼まれた鳴海は追っ手から逃げながらなんとかサーカスへとたどり着く。そこに待っていたのは、銀色の髪に銀色の瞳をした謎の女『しろがね』だった。巨大なマリオネットを操り追っ手を撃退していくしろがね。この奇妙な事件を発端に、世界を巻き込む壮大な計画が動き出す・・・。
ゾナハ病をまき散らすと言われている人形サーカス団『真夜中のサーカス』その人形、自動人形(オートマータ)を破壊する謎の集団『しろがね』なぜオートマータは生まれたのか?
人間を目指す人形と、人形になった人間たちの果てしない戦いに巻き込まれていく鳴海たちがたどる不思議で、熱く、優しく、まっすぐに生きる為の物語。ここに開幕!
巨大なマリオネット、不死身の人間、中国拳法、不気味な自動人形・・・。
カプセル兵団の真骨頂で挑む、熱く、かっこ良く、美しいおとぎ話のようなダークファンタジー!満を持してついに登場!

『ゾンビ×幽霊×宇宙人 オール恐怖大行進!!』
2012年7月12日〜22日
ワーサルシアター八幡山劇場
脚本・演出/吉久直志

■ノーマルバージョン
吉久直志・周晴奈・瀬谷和弘・岡田勇輔・工藤沙緒梨・森澤碧音(DanceCompanyMKDC)・遠藤公太朗・林潔・小林美穂・仁木紘・若林辰也(優演隊)・神里まつり・福山渚・中森康仁

■バカバージョン
吉久直志・周晴奈・青木清四郎・庄章子・中山泰香・北出浩二(teamSPITFIRE)・熊手竜久馬(虹の素)・五十嵐勝平・石神まゆみ・大場トシヒロ・渕井達也・谷口明日菜・國崎馨(スターダス21)・西村太一(ジャングルベル・シアター)

ゾンビに追いかけられた若者たちが逃げ込んだ屋敷は、有名な心霊スポットだった・・・。 屋敷の中で起きる怪奇現象の数々。外にはゾンビ、家の中には幽霊が待ち構える絶体絶命の状況へ様々な人々が逃げ込んでくる。はたしてこの状況を打破することはできるのか!?
新しい演劇の可能性に挑戦し続ける劇団、カプセル兵団が「飛び出す演劇」「ビジュアルイマジネーション」に続き挑戦するのは「ダブル演出」!! 同じ脚本を使い『ホラー』と『コメディ』相反するジャンルの作品を作り上げる!超実験的シチュエーションホラーコメディ。

『からくりサーカス−サーカス編−』
2012年11月15日〜18日
笹塚ファクトリー
原作/藤田和日郎
脚本・演出/吉久直志

林智子(劇団ヘロヘロQカムパニー)・森澤碧音(DanceCompanyMKMDC)・岩田栄慶(キャスタッフ)・吉久直志・大島紘子(ジョイント・アクション・クラブ)・林潔・岡田勇輔・安藤洋介(アトリエ凹アルコーブ)・中山泰香・庄章子・ 金澤洋之(劇団熱血天使)・遠藤公太朗・永峰あや・青木清四郎・石神まゆみ・小川輝晃(狼煙工房/プロダクションエース)・西沢智治・工藤沙緒梨・中澤まさとも(有限会社トリトリオフィス)・船戸慎士(studio Life)・谷口洋行・周晴奈・小林美穂・ 瀬谷和弘・神里まつり・北出浩二(team SPITFIRE)・下尾浩章(劇団BRATS)・桜井悠子(株式会社グレイス/アクトゥリス)・塩路牧子(裏庭巣箱)・五十嵐勝平(チーム俺太刀)・矢島慎之介

(パフォーマー)
山崎涼子・Ayano(リブロック)・松田鼓童・松岡美那・水野奈月・吉野菜々子・大塚陽・境秀人(株式会社 碗)・ 堀内寛嗣(株式会社 碗)・白鳥晴奈(株式会社 碗)

大企業サイガの社長が変死した。
その遺産180億を相続した10歳の少年才賀勝は、何者かに命を狙われていた所、銀髪銀目をした不死身の少女”しろがね”に助けられる。
家族の元を離れサーカスに身を置き日本中を旅する勝の前に、銀髪銀目の青年が現れ勝に告げた。
「自分の秘密を知りたければ始まりの場所へ行け」と。
全ての事件の始まりであり、出会いの場所・・・そこで知らされる驚愕の事実。父の死も、全財産の相続も、しろがねも、勝が存在する理由さえも、全て仕組まれた巨大な計画の歯車だった。 やがて歯車は回りだし、200年かけて紡がれた壮大な物語の幕が開き、そして閉じられてゆく・・・

不死身の人間!生きた人形!超絶のバトルシーン!真実の愛!少年漫画の全てが詰まった藤田和日郎の傑作ダークファンタジーをカプセル兵団が完全舞台化!
二月に上演し大好評を得た「からくりサーカス からくり編」のもう一つの物語がついに語られる。

『DUSTSHOOTERS−ダストシューターズ−』  (再演)
2013年2月28日〜3月3日
笹塚ファクトリー
脚本・演出/吉久直志

吉久直志・長沢美樹(劇団ヘロヘロQカムパニー/アトミックモンキー)・こぶしのぶゆき(賢プロダクション)・北出浩二(team SPITFIRE)・周晴奈・青木清四郎・遠藤公太朗・林智子(劇団ヘロヘロQカムパニー)・林潔・石神まゆみ 片山健(aflowtroupe〜空〜)・小林美穂・瀬谷和弘・庄章子・工藤沙緒梨・中山泰香・矢島慎之介

(パフォーマー)
松岡美那・水野奈月・松本一平・神里まつり・鶴家一仁・浦濱里奈・蓮岡沙羅

全銀河を統合する銀河連邦は、その広大すぎる支配エリアでの犯罪やトラブルに対応不可能となり、事件を効率良く解決する為に民間による賞金稼ぎシステムを導入。全銀河系でのあらゆるトラブルに対処するその賞金稼ぎたちを宇宙の掃除人 「ダストシューター」 と呼んだ。 宇宙を航行する軍艦からの遭難信号をキャッチしたダストシューターのトレースとリードは、軍から賞金を頂こうと救援へとむかうの だが、たどり着いた軍艦には人っ子一人いなかった。船の中を捜索するトレースは銀色に蠢く化け物に遭遇する。

銃も効かない。謎の生物が迫るその時、小型戦闘機が突如飛び込んできた!戦闘機の中から現れたのは500年前に姿を消した伝説の賞金首、レイラだった。突如始まる《不死身の女》と《不死身の怪物》との想像を超えた凄まじい戦い!!

その戦いに巻き込まれるダストシューターたち。
策謀する連邦軍。
進化する怪物。
そして見えてくるレイラの過去と全ての真相…
やがて戦いは全銀河を巻き込み、破滅へと導いていく…

絶対に死なない究極生命体ザレム!そのザレムを殺すために生き続ける不死身の女レイラ。死なない敵を殺す為、死ねない女が宇宙を駆ける。無限の時を越えた終わり無き戦いの果て に一体何が待っているのか!? 登場する宇宙人121種!移動する距離8万光年!発進する巨 大ロボ200m!圧倒的スケールと爆発的エネルギーで贈る超弩級のノンストップスペースア ドベンチャー!!

2003年に上演し、連日超満員で大好評を博した「ダストシューター」がカプセル兵団の新境地『飛び出す演劇!』『ビジュアルイマジネーション演出』を駆使して新たに生まれ変わる!! 演劇はここまで進化する!!想像力の限界に挑むスーパーライヴパフォーマンス!!!
史上かつてない壮大なる演劇が今、始まる!!!!

『超鋼祈願ササヅカイン−新たなる脅威−』
2013年7月11日〜15日
笹塚ファクトリー
脚本・演出/吉久直志

青木清四郎・森澤碧音(DanceCompanyMKMDC)・吉久直志・周晴奈・林潔・石神まゆみ・北出浩二(team SPITFIRE)五十嵐勝平(チーム俺太刀)・中山泰香・遠藤公太朗・大場トシヒロ・谷口洋行・ウチクリ内倉(ツラヌキ快賊団)・小森秀一 中澤まさとも(有限会社トリトリオフィス)・片山健(aflowtroupe〜空〜)・林智子(劇団ヘロヘロQカムパニー)・神里まつり庄章子・工藤沙緒梨・瀬谷和弘・矢島慎之介・塩路牧子・小林美穂・下尾浩章・岩田栄慶

(ゲスト)
稲田徹・山口勝平・津久井教生・石川英郎・関智一・千葉繁

(パフォーマー)
山崎涼子・松岡美那・浦濱里奈・蓮丘煉・川島千加子((有)シノハラ芸能事務所)・西村岳(ツラヌキ快賊団)

笹塚での激しい戦いから二年。街は平和を取り戻していた。
そんな町に夢を諦め帰ってきた根気男。駅前は綺麗になり、巨大なビルの開発計画も上がっていた。実家へ戻るが父とはケンカばかり。
そんなある日、一人の少女と出会った。
未来を夢見るその少女との出会いのなか、自分の生き方を振り返り始める根気男。しかし、平和な日常は突然壊された!
ブラックドリル団の生き残りのジェラッシュ将軍が「ネオブラックドリル団」を名乗り笹塚の街の侵略を開始したのだ!
立ち向かうササヅカインの前に立ちはだかる全身黒のササヅカイン「ササヅカインダークネス」 再び笹塚の街が戦火に包まれるとき、ササヅカインは人々の希望を守れるのか!
物語は複雑に絡まり、やがて予測不可能な展開へ・・・。

人の心をテーマに、深い人間ドラマを絡め大人から子供まで楽しめる痛快な物語で大絶賛をうけた前作「暗黒のイノセント」から二年!多くの人の希望に応え、ついに笹塚のご当地ヒーローササヅカインの第2弾登場!

『SPACE一休』  (再演)
2013年11月20日〜24日
笹塚ファクトリー
原案/田中りょう 脚本・演出/吉久直志

吉久直志・周晴奈・青木清四郎・瀬谷和弘・岡田勇輔・工藤沙緒梨・中山泰香・矢島慎之介・北啓志・菊池良明

(パフォーマー)
森澤碧音(DanceCompanyMKMDC)・浦濱里奈

かつて全銀河を巻き込んだ戦争から数年。荒廃した星々をめぐり、魔物を退治する僧侶がいた。 その名も「一休宗純」。弔いの旅を続ける一休は、足利帝国に追われる謎の女「サヨ」と出会う。 この出会いが一休と皇帝「義満」との宿命を再び加速させ、銀河をかけた戦いへと広がっていく!!

2000年にカプセル兵団の旗揚げ公演で上演された伝説の作品「スペース一休」を圧倒的な加筆を加えて遂にリバイバル決定!
誰もが知る「一休さん」のキャラクターでスペースオペラを描く、馬鹿馬鹿しくも熱く!格好いい物語!! 一休が祈り、義満が支配し、シンエモンが駆け、キキョウヤが企む!巨大な怪獣!戦闘機同士の空中戦!数百のエイリアン!
様々な惑星の風景等、膨大なギャグと圧巻なバトルを交えた壮大な物語をたった10人の劇団員のみで演じきる!!
これぞカプセル兵団新時代!!

『ディアボロス』
2014年5月29日〜6月1日
笹塚ファクトリー
脚本・演出/吉久直志

吉久直志、工藤沙緒梨、周晴奈、青木清四郎、瀬谷和弘、庄章子、岡田勇輔、中山泰香、矢島慎之介、北啓志、小谷野大和、吉本大輔、安野里江、田中淳之、西村太一(ジャングルベル・シアター)、北出浩二(teamSPITFIRE)、 石神まゆみ、五十嵐勝平(スタイルキューブ)、神里まつり、馳川てるや(TABプロダクション)、小林美穂

(パフォーマー)
脇田伸悟、山崎涼子、浦濱里奈、松岡美那(puzzle)、川島千加子(シノハラステージング)、佐藤泰道(ジェイエムオー)、陶山識野

人の心が読める力を持ってしまったため、親からも怖がられ孤独に生きる少女がいた。
そんな少女がある日、逃げ出した街中で初めて、心の見えない男と出会う。彼は生まれてからずっと組織に育てられた殺し屋だった。 人と触れずに生きてきた二人が出会い、あたりまえの日常を模倣して生活を始めるのだが……。

進化した21世紀型演劇「ビジュアルイマジネーション」「飛び出す演劇」で贈る、超弩級のアドベンチャームーヴィー的ビジュアルプレイ! サイキッカーを育てる謎の組織、暗殺を請け負う殺しのプロ、謎を追い求める警察… スタイリッシュなアクションとセリフで綴る、カプセル兵団流アンダーワールド!
様々な人間が交錯し浮かび上がる街と街というファンタスティックな世界…この演劇は人間性をオーバードライブさせる!!

『月光条例−月光編−』
2014年11月13日〜24日
笹塚ファクトリー
原作/藤田和日郎 脚本・構成・演出/吉久直志

青木清四郎[A]・吉久直志[B]・清水りさ子・中山泰香・松元千明(10-point)・岡田勇輔・信達谷江捺・畑中ハル(マイカンパニー)・谷口明日菜・工藤沙緒梨・藤本貴行・仁木紘・伊藤栄次(ケッケコーポレーション)[A]・ こぶしのぶゆき(賢プロダクション)[B]・神里まつり・山本結香・北啓志・金澤洋之(劇団熱血天使)・瀬谷和弘・田中淳之・石神まゆみ・谷口洋行・ 小谷野大和・小山内詩音・冨田恭子・歳岡孝士(劇団Please Mr.マーベリック)・吉本大輔・北出浩二(teamSPITFIRE)・菅井育美・永澤菜教(ケッケコーポレーション)・米倉啓・周晴奈

(パフォーマー)
浦濱里奈(ZEROクリエーション)・蓮岡煉(C&Oアクターズスタジオ)・北村真帆・佐藤美月(山王プロダクション)・川島千加子(シノハラステージング)・ 落司さとこ(i JuSt!)・笠川奈美(もんもちプロジェクト)・清水忠・松岡美那(puzzle)[A]・山岸みか[B]

何十年に一度、青き月の光によって「おとぎ話」の世界の住人がおかしくなる“月打”(ムーンストラック)が再び起き始めた。
ラーメン屋の息子、岩崎月光は本から飛び出してきた「鉢かづき姫」から偶然刻印を受けてしまい、「月光条例」の執行者となってしまった。 様々なキャラクター達に次々条例を執行して行く月光と鉢かづき。 そこへ、最大の月打を受けた、とんでもない野望を持ったキャラクターが立ちふさがる…。

週刊少年サンデーに連載された藤田和日郎の超人気漫画をカプセル兵団が完全舞台化!
暴走するお伽の世界を、カプセル兵団独自の表現法「飛び出す演劇」「ビジュアルイマジネーション演出」を駆使して描き出す、スーパーエンターテイメント御伽草子!! さらに、岩崎月光を青木清四郎と吉久直志がWキャストで挑む!
それぞれ印象がガラリと変わる「月光条例」を目撃せよ!!

『GHOST SEED 〜It's Wonderful World〜』
2015年2月26日〜3月1日
シアターグリーン BIG TREE THEATER
原作/高野百香 脚本・演出/吉久直志

青木清四郎、中山泰香、瀬谷和弘、黒田勇樹、片倉彩、羽村英、國崎馨、松下勇、永澤菜教、工藤沙緒梨、谷口洋行、冨田恭子、片山健、伊籐栄次、北出浩二、吉久直志、細江美里、

(パフォーマー)
笠川奈美、川島千加子、山岸みか、松岡美那、三瀬康之、神馬彩、内海香織、畑中ハル

5本の世界樹によって生命が支えられている世界。
数百年に一度、種子を打ち出し新たな姿へと生まれ変わる世界樹の樹。
しかし、その打ち出された種子が人形によって奪われてしまった。
それ以来、人形は悪魔の使いと呼ばれ人々から忌み嫌われる存在となり、全て排除されてしまった。

それから数年後。
世の中の珍しい事を絵に起こし、物語として綴る「綴り師」のコウヤは、見た物に幸せが訪れると言われる「虹色の花」を探して旅をしていた。
夜も更けた山中で、一夜の宿に駆け込んだ古びた屋敷の中は作りかけの人形が大量に放置された異様な屋敷だった。
屋敷を探っていると一人の女が襲って来た。
女はサクラナといい、この家の主である「人形師」のゲルマを探していると言う。 今の時代人形師など迫害を受けてもおかしくない。
手がかりを探していたその時、3体の人形が動きだした。
人形はゲルマの作った自稼働人形でエン、トワ、メグルと名乗り、造物主のゲルマを待っているとの事だった。
ゲルマの行き先が迷いの森だと知ったサクラナは3体の人形をつれてゲルマ探しの旅に出るのだが。

ナルシストの変態王子。山の海賊。盲目の少女。不死身の少年。
旅の途中で様々な人々と出会い、やがてこの事件の壮大な真相へとたどり着く。

人形の視点で描かれた人間の愛と優しさの物語。
登場人物の全てが善人!人は善意で他人を傷つけ、そして争う。

カプセル兵団15周年を記念して、歴代のなかでも男女から人気の高い作品「ゴーストシード」を再演!
かつて二度の上演を行った演劇作品としても珍しい完全ファンタジー世界を描いたこの名作を、カプセル兵団の独特の表現手法となった「飛び出す演劇」「ビジュアルイマジネーション演出」を駆使した新たな作品として生まれ変わる!!

『月光条例−かぐや編−』
2015年9月27日〜10月4日
笹塚ファクトリー
原作/藤田和日郎
脚本・演出/吉久直志

青木清四郎、吉久直志、清水りさ子、松元千明、中山泰香、瀬谷和弘、西村太一、森田朋依、鶴見直斗、深沢幸弘、谷口洋行、酒井俊介、米倉啓、金澤洋之、須佐光昭、國崎馨、風間庸平、北出浩二、永澤菜教、天海祐子、湯口智行、こぶしのぶゆき、伊藤栄次、藤本貴行、神里まつり、岡田勇輔、畑中ハル、谷口明日菜、工藤沙緒梨、仁木紘、川合麻璃、小山内詩音、冨田恭子、矢島慎之介、林智子、菅井育美、吉原陽加、高谷眞子、吉本大輔、矢澤正英、五十嵐翔太、黒田勇樹、斉藤優紀

(パフォーマー)
yoshinori、三瀬康之、前野誠二、政野屋遊太、浦濱里奈、片倉彩、笠川奈美、北村真帆、佐藤美月、佐藤きらら、川島千加子、山岸みか、青木日紗子

何十年に一度、青き月光によっておとぎばなしの世界のキャラクターが狂いだしてしまう「月打(ムーンストラック)」。

高校生の【岩崎月光】は、本から出てきた【鉢かづき姫】と一緒に執行者として月打されたキャラクターを元に戻す『月光条例』の執行を行っていたが、その最中に起きたある事件によって自分が何者だったのかを思い出した。

そして、かつて出会った【センセイ】から「かぐや姫」の物語だけはおとぎばなしではなく現実に起きた物語である事を聞かされる。
同時に、かぐや姫である【高勢露】を託されていた事を思い出し遥か昔から何百年と繰り返し生まれ変わり続けてきたかぐや姫を探す月光の前に、カグヤを迎えに来た月の住人が飛来する。

目的はカグヤを連れ帰ること。
月からの客を信頼できない月光は月の世界へと殴り込み、彼らの真の目的を探るのだが・・・。